専業主婦でも申込OKなおまとめローン!

専業主婦でも申込OKなおまとめローン!
主婦だって人付き合いはしているし、美味しい物を食べたい、欲しい物もあるし、急にお金が必要になる時だってたくさんあると思います。しかし、今の時代主婦だとローンを組んだりお金を借りたりするのが予想以上に大変です。
ですが、よく探してみれば申込OKな会社もあるのです。
おまとめローンなら一括で返せるのでいちいち考えなくても済むのでお金の出入りを考えるのがとても楽にできます。
今まで、主婦だから仕方ないと諦めていませんでしたか?
そんな人は今一度申込OKなおまとめローンについて調べてみたらいいでしょう。
今、たくさんの会社がたくさんのサービスを行っています。知らないと損をしてるかもしれません。
探してみればきっとあなたにぴったりなものがあるはずなのです。
本サイトでは今まで申し込み出来ないと思っていた主婦の方に知ってもらうため、主婦でもできるおまとめローンについて分かりやすく比較しています。検討中の方は是非ご参考ください!

専業主婦のおまとめローンなら

プロミスレディース

プロミスレディース

プロミスレディース 主婦

年利:3.0%~18.0% 限度額:800万円まで  
即日融資:14:50までの振込手続完了で当日振込可(審査結果により不可の場合有)
プロミスレディース おまとめローン

モビット

モビット

モビット 主婦

年利:4.8%~18.0% 限度額:1万円~500万円
即日融資:14:50までの振込手続完了で当日振込可(審査結果により不可の場合有)

プロミスレディース おまとめローン

新生銀行カードローン レディースレイク

新生銀行カードローン レディースレイク

新生銀行カードローン レディースレイク 主婦

年利:4.5%~18.0% 限度額:1万円~500万円
即日融資可能(平日14時までにお手続き完了が必要)

プロミスレディース おまとめローン

 
主婦のおまとめローン 審査基準
主婦がおまとめローンの申し込む際の審査基準について
主婦がおまとめローンを申し込む時に審査基準として気を付けることはやはり収入です。おまとめローンは審査があるので、その審査において年収が問われるのかどうかが審査基準のポイントです。主婦の中には家庭の仕事をしながらも会社で仕事をしている人、又は専業主婦の人など色々な状況があります。おまとめローンを申し込む際に年収を持っている人はさほど心配する必要はなく、自分の年収で返済能力を示すことが出来るので、後はどのくらいの年収なのかによって合否が決まります。専業主婦の場合は収入が無いので借り換えはかなり厳しいです。対処方法として夫の名義を使っておまとめローンを申し込む方法があるので覚えておくと便利です。アルバイトでもパートでもなんでも良いので、収入がある方が断然に有利になります。収入が無い場合でも借金が無く融資の申し込みをするなら収入証明不要を活用するという手段もあるので、銀行などから申込先を探してみると良いです。
主婦のおまとめローン 総量規制
主婦のおまとめローンと総量規制について
現在では総量規制により、専業主婦などのように本人に収入がないという場合、借り入れするのが難しくなってきました。配偶者の同意書と配偶者との夫婦関係を証明できる書類を提出すれば、専業主婦でも借り入れすることができるのですが、借りられるのは配偶者の年収の3分の1以下となっています。また、既に年収の3分の1の借入がある場合でも、個人事業主に対する貸付や緊急の医療費、社会通念上緊急に必要と認められる費用などは例外の貸付として認められます。具体的な内容の可否については利用する貸金業者に確認してみると良いでしょう。ちなみに、総量規制というのは消費者金融や事業者金融、信販会社などが対象となっており、貸金業者ではない銀行は対象外となります。つまり、銀行でのおまとめローン借入についても総量規制の対象外となるのですが、貸金業者でもおまとめローンと似たような商品を取り扱っていることがあるので注意が必要です。主婦のおまとめローンと総量規制について詳しく知りたいという場合、インターネットを利用して調べてみるのがオススメです。

主婦のおまとめローン メリット
主婦がおまとめローンにするメリット
家庭の収支の管理を主婦が行っていて、幾つかのローンがある場合、このローンをおまとめローンとすることによって主婦にとっても以下のようなメリットがあります。まとめる前には、毎月、ローンの数に応じた日数分の返済日がきますが、おまとめローンにすると返済日は月に1回となり、精神的にも楽になります。ローンにおいて金利は大きな問題です。通常、ローンの金利は借りた金額が大きいほど段階的に低くなっていきます。このため、借入金額が小さいローンを幾つか抱えているよりもおまとめローンとしたほうが支払う利息は安くなる場合がでてきて大きなメリットとなります。ローンの借り入れに関しては総量規制の問題がありますが、この規制は消費者金融と信販会社のみを対象としているもので、銀行系は対象外となっています。このため、銀行に関しては収入のない専業主婦の人でも借入れが可能となります。消費者金融等に関しては、主婦にパート、アルバイト等の収入があれば借り入れは可能となります。